JAWS: Joint Agent Workshops & Symposium

エージェントは利用者や他のエージェントと知的に相互作用する自律的ソフトウェアであり、次世代の分散システムを構築する中核的技術として国内外において盛んに研究が進められています。ソフトウェアによる高度な情報処理を抜きにして人間社会を機能させる事が困難となった現代において、より知的になり、社会の様々な場面で人を支援するソフトウェアや情報システムを実現する研究の重要性はさらに高まっています。


社会機能が高集積する都市,複雑化する社会のメカニズム、そして今なお社会を脅かす様々なリスク,そのような環境下での人々の生活をどのように支えていくのか。マルチエージェント研究は、社会の仕組みのデザイン、情報システムと人とのインタラクション、社会の動態予測のためのシミュレーションなど、様々な面から人間社会が抱える問題にアプローチできます。


JAWSはこのような魅力的な分野の研究交流の場として、日本ソフトウェア科学会「マルチエージェントと協調計算」研究会、電子情報通信学会「人工知能と知識処理」研究会、情報処理学会「知能と複雑系」研究会、人工知能学会「知識ベースシステム」研究会が協同で開催する学会横断的な学術コミュニティです。



JAWS Websiteを仮アップしました

正式版アップ前に仮バージョンでサイトをオープン致しました.

Written by admin

2011年06月16日 at 2:48 pm

Posted in News