logo

タイムテーブル/プログラム

重要:台風の影響によりプログラムを見直しました.

発表形式

一般論文

  • 発表時間
    • ロング発表(末尾に(L)) 25分(20分口頭発表+5分質疑)
    • ショート発表(末尾に(S)) 15分(12分口頭発表+3分質疑)

レイトブレーキング論文

  • レイトブレーキング論文はポスター発表のみです.2日目のポスターセッションで発表をお願いします.
  • ポスターセッションまでにお持ち頂いたポスター(A0に収まるサイズ)をポスターボードにテープで貼ってください.ポスターセッションではポスターの前で発表をお願いします.
  • セッション終了後は,ポスターを剥がして,各自お持ち帰りください.

タイムテーブル

1日目: 9月9日(月)

時間 会場:コスモス
15:30-15:40 14:00~14:10 オープニング
15:40-16:40 14:10~15:10 招待講演1(国立情報学研究所 石川冬樹 氏)
「AIブームから機械学習工学,そしてエージェントへ」
16:50-18:05 15:30~17:10 IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapter セッション 1
18:30-20:00 18:00~20:00 夕食
20:00~21:00 ボウリング大会(希望者のみ,スギノイボウルにて)
時間 会場:さくらC
21:00~23:00 情報交換会・学生企画セッション

2日目: 9月10日(火)

時間 会場:コスモス
9:15-10:15 9:15~10:30 ポスターセッション
10:35-11:00 (追加) IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapter セッション 2
11:00~12:00 招待講演2(Preferred Networks 丸山宏 氏)
「ブラックボックス計算が切り開く新しい計算パラダイム」
12:00~12:15 写真撮影
12:15~14:30 昼食/休憩/PC委員会
時間 会場:さくらA 会場:さくらC
14:30~15:50 (一般1A) 制度設計・協調1 (一般1B) 交通・行動モデル
16:00~17:10 (一般2A) 機械学習1 (一般2B) 強化学習と協調
18:00~21:00 夕食・表彰式・参加者討論会
21:00~23:00 情報交換会(さくらB

3日目: 9月11日(水)

時間 会場:さくらA 会場:さくらC
09:00~10:05 (一般3A) 制度設計・協調2 (一般3B) 機械学習2
10:15~11:10 (一般4A) 強化学習 (一般4B) シミュレーション
11:20~12:05 (一般5A) 開発 (一般5B) 金融

プログラム

(IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapter セッション 1)

座長: 吉岡 信和
  • 6. 中田勇介, 荒井幸代. 複数環境におけるエキスパート軌跡を用いたミニバッチベイジアン逆強化学習 (L)
  • 15. 三浦雄太郎, 鳥海不二夫, 菅原俊治. ネットワーク特徴量を考慮した共進化ゲームアプローチによるSNSにおける戦略のダイナミクスの分析 (L)
  • 29. 吉田直樹, 野田五十樹, 菅原俊治. 需要予測を活用したライドシェアリングにおけるサービス領域制御手法の提案 (L)

(IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapter セッション 2)

座長: 吉岡 信和
  • 26. 池永晶子, 荒井幸代. 部分観測下の多目的逐次意思決定問題における各目的の重み推定 (L)

(一般1A) 制度設計・協調1

座長: 松原 繁夫
  • 22. 岡田和夏, 東藤大樹, 横尾真. SATソルバーを利用した施設配置のメカニズムデザイン (L)
  • 32. 和田凌司, 八尋健太郎, 東藤大樹, 横尾真. 部分的選好下における学校選択メカニズム (L)
  • 19. 小浦隆之, 平山勝敏, 沖本天太. MC-netsによる利得分配問題の最小コアを求める複数制約生成法 (L)

(一般1B) 交通・行動モデル

座長: 山下 倫央
  • 17. 齊藤伶奈, 大沢英一. 周辺歩行者軌道を利用した障害物環境下での不審者検出 (S)
  • 3. 廣川雄一, 西川憲明, 浅野俊幸. IoTデバイス群の完全性が浸水時避難行動に与える影響についての一考察 (S)
  • 9. 家入祐也, 蔡弘亞, 田村郁人, 菱山玲子. 拡張現実空間における戸惑いに着目した行動モデルの提案と評価 (S)
  • 7. 大野詩歩, 内田英明, 藤井秀樹, 吉村忍. 適応的ハイブリッド交通流シミュレーションのためのモデル切替手法の検討 (S)
  • 1. 西川憲明, 廣川雄一, 浅野俊幸. 障害物の設置が退出性状に及ぼす影響評価 (S)

(一般2A) 機械学習1

座長: 藤田 茂
  • 20. 奥山理奈, 三目直登, 内田英明, 藤井秀樹, 山田知典, 吉村忍. 機械学習を用いたパラメータ同定による高速な交通流モデルの構築 (L)
  • 34. 小野川稜之, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. 機械学習モデルの解釈手法による競合を考慮したレビュー分析 (S)
  • 35. 水澤悟, 清雄一, 折原良平, 大須賀昭彦. Stacked U-NetによるCT画像再構成 (S)
  • 33. 逢澤昌志, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. cGANを用いた線画の髪領域シェーディングスタイル転写手法の検討 (S)

(一般2B) 強化学習と協調

座長: 松井 俊浩
  • 13. 宮下裕貴, 菅原俊治. Deep Q-Networkを用いたマルチエージェントの協調問題におけるニューラルネットワークへの入力値と協調組織創発の関係 (L)
  • 12. 上野史, 髙玉圭樹. エージェント間通信を伴わず環境状態および報酬の包括的動的変化に追従する理論的マルチエージェント強化学習 (L)
  • 5. 松波夏樹, 丹田尋, 伊藤孝行. マルチエージェント深層強化学習における報酬設計へのクラーク税の導入による協調行動創発の促進 (S)

(一般3A) 制度設計・協調2

座長: 藤田 桂英
  • 23. 川﨑岳洋, 高梨誠之, 東藤大樹, 横尾真. ネットワークオークションにおける戦略的操作不可性かつ非浪費性を満たすメカニズムの設計 (L)
  • 11. 渡部恵海, 横尾真. 敵対者が存在する場合のk携構造形成問題 (L)
  • 25. 服部克哉, 菅原俊治. マルチエージェント巡回問題における効果的な領域分割配置による効率化 (S)

(一般3B) 機械学習2

座長: 打矢 隆弘
  • 18. 桑原豊明, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. 自発性を考慮した音声による感情推定のための仮想敵対的学習によるモデル平滑化 (L)
  • 24. 加藤博之, 石岡恒憲, 峯恒憲. 短答式試験における自動採点のための品詞別ノイズ付与手法の提案 (S)
  • 31. 藤井竜希, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. 以前の調理工程を考慮し深層学習を用いた料理動画からのレシピ生成 (S)

(一般4A) 強化学習

座長: 森山 甲一
  • 27. 今井翔太, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. 進化的計算での動的なアーキテクチャ変更と方策勾配法を用いた3次元制御タスクにおけるマルチタスク深層強化学習 (L)
  • 21. 吉田賢央, 荒井幸代. 深層強化学習による鉄道システムの回生電力活用 (L)

(一般4B) シミュレーション

座長: 山本 学
  • 8. 清水仁, 松林達史, 藤野昭典, 澤田宏. アンケートに基づく遊園地シミュレーションによる来園者余剰の評価 (L)
  • 4. 武田惇史, 鳥海不二夫. 5人人狼における戦略進化のシミュレーション (S)
  • 30. 杉江竜太, 打矢隆弘, 内匠逸. マルチエージェントシミュレーションを用いたロボットによる避難誘導の評価 (S)

(一般5A) 開発

座長: 菅原 俊治
  • 14. 江上周作, 呂暁東, 古賀禎, 住谷泰人. 航空交通情報共有の高度化に向けたオントロジーの構築と応用 (S)
  • 16. 山本学, 安部麻里. コネクテッドカーシステムにおけるエージェントの分散方法の考察 (S)
  • 28. 中川博之, 小形真平, 青木善貴, 小林一樹. エージェント指向設計に基づいたCPS/IoTシステム設計の有効性に関する考察 (S)

(一般5B) 金融

座長: 服部 宏充
  • 10. 丸山隼矢, 水田孝信, 八木勲. 人工市場を用いたザラ場市場におけるレバレッジドETFの取引手法の検討 (L)
  • 2. 清水健司, 菱山玲子. 金融危機時における金融機関の破綻回避行動による破綻リスクへの影響と効果 (S)

(ポスター)

  1. 11. 渡部恵海, 横尾真. 敵対者が存在する場合のk携構造形成問題
  2. 22. 岡田和夏, 東藤大樹, 横尾真. SATソルバーを利用した施設配置のメカニズムデザイン
  3. 14. 江上周作, 呂暁東, 古賀禎, 住谷泰人. 航空交通情報共有の高度化に向けたオントロジーの構築と応用
  4. 24. 加藤博之, 石岡恒憲, 峯恒憲. 短答式試験における自動採点のための品詞別ノイズ付与手法の提案
  5. 1. 西川憲明, 廣川雄一, 浅野俊幸. 障害物の設置が退出性状に及ぼす影響評価
  6. 25. 服部克哉, 菅原俊治. マルチエージェント巡回問題における効果的な領域分割配置による効率化
  7. 2. 清水健司, 菱山玲子. 金融危機時における金融機関の破綻回避行動による破綻リスクへの影響と効果
  8. 4. 武田惇史, 鳥海不二夫. 5人人狼における戦略進化のシミュレーション
  9. 34. 小野川稜之, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. 機械学習モデルの解釈手法による競合を考慮したレビュー分析
  10. 35. 水澤悟, 清雄一, 折原良平, 大須賀昭彦. Stacked U-NetによるCT画像再構成
  11. 16. 山本学, 安部麻里. コネクテッドカーシステムにおけるエージェントの分散方法の考察
  12. 17. 齊藤伶奈, 大沢英一. 周辺歩行者軌道を利用した障害物環境下での不審者検出
  13. 28. 中川博之, 小形真平, 青木善貴, 小林一樹. エージェント指向設計に基づいたCPS/IoTシステム設計の有効性に関する考察
  14. 9. 家入祐也, 蔡弘亞, 田村郁人, 菱山玲子. 拡張現実空間における戸惑いに着目した行動モデルの提案と評価
  15. 3. 廣川雄一, 西川憲明, 浅野俊幸. IoTデバイス群の完全性が浸水時避難行動に与える影響についての一考察
  16. 5. 松波夏樹, 丹田尋, 伊藤孝行. マルチエージェント深層強化学習における報酬設計へのクラーク税の導入による協調行動創発の促進
  17. 7. 大野詩歩, 内田英明, 藤井秀樹, 吉村忍. 適応的ハイブリッド交通流シミュレーションのためのモデル切替手法の検討
  18. 30. 杉江竜太, 打矢隆弘, 内匠逸. マルチエージェントシミュレーションを用いたロボットによる避難誘導の評価
  19. 31. 藤井竜希, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. 以前の調理工程を考慮し深層学習を用いた料理動画からのレシピ生成
  20. 33. 逢澤昌志, 折原良平, 清雄一, 田原康之, 大須賀昭彦. cGANを用いた線画の髪領域シェーディングスタイル転写手法の検討
  21. 36. 安藤力哉, 大囿忠親, 新谷虎松. 研究活動支援エージェントのための週報関連情報の構造化について
  22. 37. 浪越圭一, 野田五十樹, 荒井幸代. MASモデル構築のためのHeterogeneous swarm逆強化学習の検討
  23. 38. 川田涼平, 藤田桂英. 複数論点交渉問題における相手の選好推定精度を向上させる提案戦略
  24. 39. 高橋唐樹, 藤田桂英. 不完全な効用情報下における歩み寄りに基づく自動交渉戦略
  25. 40. 幡本昂平, 横山想一郎, 山下倫央, 川村秀憲. 効率的なB2Bオークションメカニズム設計に向けた基礎分析
  26. 41. 松井俊浩. 非対称制約最適化問題に基づく複数エージェントの協調におけるプライバシ漏洩抑制の一検討
  27. 42. 北村清也, 荒井幸代. 単純なシーンの学習勾配に着目した運転方策の切替え法~市街地の複雑なシーンでの自動運転実現に向けて~
  28. 43. 山本慶佑, 荒井幸代. minimax最適化基準を用いたリスク回避方策獲得可能なMORL
  29. 44. 大社綾乃, 大滝啓介, 西智樹. 協調自動駐車システムのための優先度を考慮したマルチエージェント経路探索
  30. 45. 藤田茂. 軽量N パーティ秘匿関数計算による“デジタル寺院” 実装の試み
  31. 46. 野村俊太, 荒井幸代. 複数報酬を用いた深層強化学習による自動運転操作の獲得
  32. 47. 筒井壮太郎, 福田直樹. 協調的ゲーム環境におけるエージェントのコミュニケーションの多様性を考慮したCooperative Multi-agent Reinforcement Learningの検討
  33. 48. 松下拓真, 福田直樹. 分散型SNS における自己評価値を用いたユーザ間の関係に基づくフォロー先推薦機構の試作
  34. 49. 重中秀介, 鷹見竣希, 大西正輝, 山下倫央, 野田五十樹. 大規模人流の再現手法におけるWarm-Start効果の検証
  35. 50. 堀江将章, 福田直樹. 連続協力ゲームにおける提携の多様性を考慮した提携形成シミュレーションの検討
  36. 51. 藤田眞汐, 福田直樹. マルチプレイヤー参加ゲームにおけるユーザの習熟度推定を目的とした行動評価手法の検討
  37. 52. 清水一樹, 内田英明, 藤井秀樹, 吉村忍. マルチエージェントシステムを用いた 世帯分布シミュレーション
  38. 53. 千邑峻明, 荒井幸代. 逆強化学習における準最適な軌跡の定量的評価 ~準最適軌跡比較における効率的計算法~
  39. 54. 田村郁人, 家入祐也, 菱山玲子. AR-POIによる誘導ターゲットと人の相互作用ダイナミクス分析
  40. 32. 和田凌司, 八尋健太郎, 東藤大樹, 横尾真. 部分的選好下における学校選択メカニズム