logo

タイムテーブル/プログラム


発表形式

一般論文

  • 一般投稿論文は口頭発表のみです.
  • 発表時間
    • ロング発表(末尾に(L)) 30分(20分口頭発表+10分質疑)
    • ショート発表(末尾に(S)) 15分(12分口頭発表+3分質疑)

レイトブレーキング論文

  • レイトブレーキング論文はポスター発表のみです.2日目のポスターセッションで発表をお願いします.
  • ポスターセッションまでにお持ち頂いたポスター(A0に収まるサイズ)をポスターボードにテープで貼ってください.ポスターセッションではポスターの前で発表をお願いします.
  • セッション終了後は,ポスターを剥がして,各自お持ち帰りください.

タイムテーブル

1日目: 9月13日(木)

時間 会場A 会場B
14:00~14:15 オープニング
14:15~15:15 招待講演1(産総研 寺野隆雄 様)
「私の考える複雑なシステム」
15:15~15:30 コーヒーブレイク
15:30~17:00 ベストペーパーセッション
18:00~19:30 夕食
20:00~21:30 学生企画セッション
「師を知ろう,学生を知ろう.~研究者へのターニングポイントを探れ~」

2日目: 9月14日(金)

時間 会場A 会場B
09:15~10:15 (一般1A) 制度設計 (一般1B) 数理モデル
10:15~10:30 コーヒーブレイク
10:30~11:30 (一般2A) 市場 (一般2B) ゲーム理論
12:00~13:00 昼食/PC委員会
13:00~14:00 休憩
14:00~14:15 写真撮影
14:30~15:45 (一般3A) 群衆 (一般3B) 開発
15:45~16:00 コーヒーブレイク
16:00~17:00 (一般4A) ネットワーク (一般4B) 避難誘導
18:00~19:30 夕食・表彰式
20:00~21:00 ポスターセッション
21:00~22:00 参加者討論会・今後の JAWS

3日目: 9月15日(土)

時間 会場A 会場B
9:15~10:00 招待講演2(NEC 森永聡 様)
「AI間連携技術の社会実装にむけて」
10:00~10:15 コーヒーブレイク
10:15~11:30 (一般5A) 交通 (一般5B) 学習
11:30~11:45 クロージング

プログラム

(ベストペーパーセッション)

座長:東藤大樹(九州大学)
  • 18. 矢澤 直人, 秋山 英三. 繰り返し相互扶助ゲームにおける協力行動の進化を促すメカニズムの提案 (L)
  • 24. 宮下 裕貴, 菅原 俊治. Deep Q-Networkを用いたマルチエージェントの分散協調探索問題における分業の創発 (L)
  • 12. 西川 憲明, 廣川 雄一, 浅野 俊幸. 群集ダイナミクスの連結階層シミュレーション (L)

(一般1A) 制度設計

座長:櫻井祐子(産業技術総合研究所)
  • 23. 和田 勇歩, 東藤 大樹, 横尾 真. 離散空間における施設配置問題の考察 (L)
  • 07. 丸古 凌介, 藤田 悟. 介入不可能な嗜好順序を用いたマッチングメカニズムの設計と評価 (S)

(一般1B) 数理モデル

座長:内田秀明(東京大学)
  • 27. 山内 智貴, 菅原 俊治. カメラを用いたエレベータ群管理システムにおける優先対象者モデルの提案と検証 (L)
  • 08. 國上 真章, 菊地 剛正, 寺野 隆雄. ビジネスケースの経営意思決定を記述するための形式モデル (S)

(一般2A) 市場

座長:服部宏充(立命館大学)
  • 01. 丸山 隼矢, 水田 孝信, 八木 勲. 人工市場を用いた分散投資規制が市場に与える影響分析~ファンダメンタル価格急落時と急騰時における比較~ (L)
  • 11. 家入 祐也, 菱山 玲子, 中島 悠. 消費者行動モデルに基づく商圏支援策としてのインセンティブ設計 (L)

(一般2B) ゲーム理論

座長:上田俊(佐賀大学)
  • 25. 大田 一徳, Nathanael Barrot, 櫻井 祐子, 横尾 真. エージェントの社会性を考慮した友達優先ヘドニックゲーム (L)
  • 20. 石見 尚之, 藤田 悟. 動的な内部状態を管理する3人ゲーム (L)

(一般3A) 群衆

座長:中島悠(東邦大学)
  • 02. 廣川 雄一 , 西川 憲明 , 山田 武志 , 印南 潤二, 浅野 俊幸. 浸水シミュレーション予測が避難行動に与える影響の検討 (L)
  • 22. 伊織 瞳, 藤田 悟. シミュレーションによる2段階位置予測を用いた歩行者移動モデル (S)
  • 03. 横手 美史暢, 秋山 英三. Axelrodの文化の伝播モデルにおけるエージェントの移動と全体情報の影響の分析 (S)
  • 04. 齊藤 伶奈, 大沢 英一. 混合誤検出率を使用した不審者検出における閾値決定 (S)

(一般3B) 開発

座長:藤田茂(千葉工業大学)
  • 09. 奥原 史佳, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦. Linked Dataを用いたカリキュラムベースの多肢選択式問題自動生成手法の提案 (L)
  • 13. 坂本 竜, 髙橋 竜一, 深澤 良彰. 仮想化環境における動的なマージン設定を用いたライブマイグレーション手法 (S)
  • 21. 打矢 隆弘, 渡邉 賢人, 木下 哲男. Deep Q-Network学習エージェント開発のための開発支援機構の構築 (S)
  • 29. 峯 恒憲, 廣川 佐千男, 鈴木 孝彦. 警察の犯罪レポートメールに基づく地域の識別 (S)

(一般4A) ネットワーク

座長:菅原俊治(早稲田大学)
  • 15. 神畠 正稔, 折原 良平, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦. サッカーのパス網分析における中心性測定の新指標 (L)
  • 17. 太田 光雅, 髙橋 竜一, 深澤 良彰. 可変k連結性を用いたIoTネットワークのための耐障害トポロジ制御 (S)

(一般4B) 避難誘導

座長:大沢英一(はこだて未来大学)
  • 28. 重中 秀介, 鷹見 竣希, 尾崎 嘉彦, 大西 正輝, 山下 倫央, 野田 五十樹. 超混雑環境における群衆誘導の最適化 (L)
  • 05. 杉江 竜太, 打矢 隆弘, 内匠 逸. 災害時における安全性向上のための施設常備型ロボットによる避難誘導手法の検証 (S)

(一般5A) 交通

座長:打矢隆弘(名古屋工業大学)
  • 16. 吉塚 裕生, 藤井 秀樹, 内田 英明, 吉村 忍. エッジ-クラウドの連携を考慮したライドシェアサービスの配車アルゴリズム (L)
  • 19. 石原 悠花, 菅原 俊治. 複数車線での渋滞緩和エージェントモデル導入の提案と評価 (S)
  • 26. 山本 学, 安部 麻里. コネクテッドカーシステムへのマルチエージェ ントモデルの適用と効果 (S)

(一般5B) 学習

座長:峯恒憲(九州大学)
  • 10. 川口 英俊, 中谷 裕一. ミッションクリティカルな多クラス分類を支援するエージェントと性能評価トレードオフ曲線 (L)
  • 06. 松波 夏樹, 丹田 尋, 伊藤 孝行. 部分観測情報に基づくマルチエージェント深層強化学習における協調戦略の獲得 (L)
  • 14. 安田 研二, 折原 良平, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦. CycleGANによる音声の感情変換の実験的評価 (S)

(ポスター)

  • 30. 早川 敬一郎, 羽藤 英二. オンデマンド交通サービスのための耐戦略性を有する課金メカニズム
  • 31. 松井 俊浩. 多目的非対称分散制約最適化のための緩和法の一検討
  • 32. 日高 健, 早川 敬一郎, 西 智樹, 薄井 智貴, 山本 俊行. 時空間制約下における歩行者の多様な経路選択方策の生成
  • 33. 川田 涼平, 藤田 桂英. Diplomacyのための交渉エージェント
  • 34. 大社 綾乃, 大滝 啓介, 小出 智士, 西 智樹. 相乗りのための将来需要を考慮した経路最適化
  • 35. 大滝 啓介, 大社 綾乃, 西 智樹. 構造特徴を用いた車群経路計画問題の一考察
  • 36. 大平 哲史. 熟考のコストの導入が促進する協力の進化
  • 37. 山田 直希, 福田 直樹. 推論付きSPARQLクエリ実行効率向上のための制約付き多目的GAを用いたクエリ実行機構の試作
  • 38. 杉山 慶多, 福田 直樹. Enterprise IoT Network における Unlinkability のための SSG に基づく SDN に向けて
  • 39. 渡辺 観智, 福田 直樹. チーム競争型ゲームにおけるToxicプレイヤー類型分析プラットフォームの実現
  • 40. 桑原 大和, 家入 祐也, 林 厚展, 王 友光, 菱山 玲子. 視覚化測位空間における誘導エージェントの効果に関する検討
  • 41. 松根 鷹生, 藤田 桂英. 自動交渉を導入したサプライチェーンマネジメント(SCM) シミュレータの試作
  • 42. 高比良 健太郎, 松原 繁夫. フリーフロート型カーシェアリングにおけるオークションを用いた自己組織的制御方法
  • 43. 浪越 圭一, 荒井 幸代. 相対エントロピーに基づくモデルフリーマルチエージェント逆強化学習
  • 44. 杉山 歩未, 菅原 俊治. マルチエージェント継続協調巡回問題における知識の引き継ぎのためのふるまいの類似度推定
  • 45. 内田 英明, 郭 磊, 藤井 秀樹, 吉村 忍. EV充電施設の多段階配置計画問題
  • 46. 藤田 茂. 途絶遅延ネットワーク上での秘密分散によるセキュアなIoTシステムの検討
  • 47. 野田 五十樹, 鷹見 竣希, 大西 正輝. エージェント競技における成績と順位に関する考察
  • 48. 小川 祐樹, 高 史明, 鳥海 不二夫, 吉田 光男 . Twitterにおける差別的な言動・荒らしに関与するユーザのパーソナリティ推定
  • 49. 西 孝介, 荒井 幸代. 意思行動における嗜好推定に基づく行動制御
  • 50. 釜谷 統哉, 荒井 幸代. カーシェアリングサービスにおける占有率安定化に向けた料金設定
  • 51. 岸川 大航, 荒井 幸代. 深層強化学習におけるアテンション推定による学習行動の精緻化