合同エージェントワークショップ&シンポジウム2017 (JAWS2017)

JAWS2017について

エージェントは,利用者や他のエージェントと知的に相互作用する自律的ソフトウェアであり,次世代の分散システムを構築する中核的技術として,国内外において研究開発が盛んに進められています.JAWSは,このような分野の研究交流の場として,日本ソフトウェア科学会「マルチエージェントと協調計算」研究会,電子情報通信学会「人工知能と知識処理」研究専門委員会,情報処理学会「知能システム」研究会,人工知能学会「データ指向構成マイニングとシミュレーション」研究会,IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapterが協同で開催する学会横断的なイベントです.

本年は,鴨川ホテル三日月(千葉県鴨川市)にてJAWS2017を開催することとなりました.エージェント研究に関する国内の主要研究会が集結した場でエージェントの研究・開発者が一同に集まり,討論や情報交換を行うことは,極めて効果的かつ意味のあることと考えます.

JAWS2017では,講演希望者に一般セッション(査読あり)とレイトブレーキングセッション(査読なし)をお選びいただきます.一般セッションでは査読を実施し口頭発表とポスター発表とを振り分ける一方,レイトブレーキングセッションでは現在進行形の研究内容について参加者と自由なディスカッションを行っていただける場を提供します.

また上記の一般セッション,レイトブレーキングセッションの他,オーガナイズドセッションなど,エージェントコミュニティの更なる活性化を目指した企画を予定しています.

オーガナイズドセッションでは,「社会実装」「 経営・金融分野における社会シミュレーション研究」「交通管理・災害計画におけるエージェントシミュレーションと情報効率的な自律分散制御」「自動交渉とゲーム理論」「計算社会科学」「企業におけるMAS」という6つセッションで,各分野でご活躍の先生にオーガナイザを担当いただいています.

エージェントの研究開発に携わっておられる方はもちろん,関連技術やその応用に興味をお持ちの方々にも参加いただき,活発な討論と意見交換ができることを期待しています.皆様奮ってのご投稿・ご参加をお待ちしております.

JAWS2017終了後には,電子情報通信学会論文誌「ソフトウェアエージェントとその応用」特集号の和文論文募集を行う予定です.シンポジウム論文をもとに,特集号にも是非ご投稿ください.

更新情報


2017-07-18

投稿締切を再延長しました.

参加費を掲載しました.


2017-07-07

投稿締切を延長しました.


2017-06-22

執筆/投稿要領を公開しました.


2017-06-19

論文テンプレートを公開しました.


2017-06-15

プログラム委員の情報を掲載しました.


2017-05-20

Webサイトを公開しました.

会議の詳細が決まり次第,随時,本サイトを更新していきます.