論文誌特集号


論文特集「エージェント技術とその応用2017」論文募集
(2016年12月2日(金)31日(土) (延長しました)投稿締切,2017年9月号掲載予定)

論文特集にあたって

情報処理の代行やその支援,自律的・協調的な問題解決,インターネット
情報検索や統合など広範な分野においてソフトウェアエージェントに関す
る研究開発が活発に行われています.人工知能学会データ指向構成マイニ
ングとシミュレーション研究会では,電子情報通信学会,情報処理学会,
日本ソフトウェア科学会のエージェント関連研究会と共催で「合同エージェ
ントワークショップ&シンポジウム(JAWS)」を開催し,エージェント研究
に関する先進的な研究成果を発表する場を提供しています.これまでその
前身となるシンポジウムも加え,連動した論文特集号を多数企画編集して
おり,今回はこのような背景を踏まえ,「エージェント技術とその応用」
に関する論文特集を人工知能学会論文誌にて企画します.

募集分野

下記分野への「エージェント技術とその応用」に関連する話題全般を対象
とします.

・エージェントの概念・理論・技術

基礎理論/エージェント間通信プロトコル/エージェントアーキテクチャ/
エージェント記述言語/エージェント協調技術/エージェント処理系・フ
レームワーク/エージェントインタフェース/(シングル・マルチ)エー
ジェントの知能(センシング・推論・プランニング・学習・BDI)など

・エージェントの応用

情報の収集・統合・流通/モバイル/P2P通信支援/コミュニティウェア・
ソーシャルウェア/Semantic Web/Web2.0/インターネット応用システム/
協調作業支援/ネットワーク管理・運用/ウェブベースドトレーニング/
産業システムへの応用/電子商取引/オークションと計算論的メカニズム
デザイン/エージェントシミュレーション/Gridとエージェント/ソフト
ウェア工学への応用/ロボティックス/ヒューマンエージェントインタラ
クションなど

以上の分野に限らず,エージェントに関する論文であれば投稿を歓迎します.

本特集号のスケジュール
・論文誌特集号投稿締切 2016年12月2日(金)31日(土) (延長しました)
・掲載予定: Vol.32, No.5 (2017年9月号)

論文送付/照会先 ※メールの件名に[エージェント技術とその応用2017]
と明記してください.
投稿先⇒ jaws2016special@ni.is.uec.ac.jp

投稿論文の形式
人工知能学会の論文誌フォーマットに従って執筆してください.
http://www.ai-gakkai.or.jp/wp/wp-content/uploads/2014/04/re20130109-howtopaper1.pdf

論文特集編集委員会構成
編集委員長: 栗原 聡(電気通信大学)
副編集委員長: 大須賀昭彦(電気通信大学)
編集委員:
峯 恒憲(九州大学) 櫻井祐子(九州大学) 上田 俊(佐賀大学)
福田直樹(静岡大学) 大囿忠親(名古屋工業大学) 清 雄一(電気通
信大学) 中島 悠(東邦大学) 鳥海不二夫(東京大学)