合同エージェントワークショップ&シンポジウム2016 (JAWS2016)

http://jaws-web.org/event/jaws2016/
2016年9月15日(木) - 9月16日(金)
かんぽの宿 岐阜羽島

JAWS2015は,プレイベントに44名,本会議に72名のご参加を頂き,盛況に終えることができました. ご参加くださった皆様,ありがとうございました.受賞情報は受賞ページをご覧下さい.


JAWS2016について


エージェントは,利用者や他のエージェントと知的に相互作用する自律的ソフトウェアであり,次世代の分散システムを構築する中核的技術として,国内外において研究開発が盛んに進められています.JAWSは,このような分野の研究交流の場として,日本ソフトウェア科学会「マルチエージェントと協調計算」研究会,電子情報通信学会「人工知能と知識処理」研究専門委員会,情報処理学会「知能システム」研究会,人工知能学会「データ指向構成マイニングとシミュレーション」研究会,IEEE Computer Society Japan Chapterが協同で開催する学会横断的なイベントです.エージェント研究に関する国内の主要研究会が集結した場でエージェントの研究・開発者が一同に集まり,討論や情報交換を行うことは,エージェント研究を推進していく上で,極めて効果的かつ意味のあることと考えます.

本年の第15回JAWS2016では,函館大沼プリンスホテルで開催された第1回JAWS2002のコンセプトに立ち返り,エージェント研究をさらに推進していく上での議論を徹底して行うべく,「かんぽの宿岐阜羽島」において,会期を2日に短縮した上で完全な合宿形式で開催することとなりました.従来の講演発表に加え,招待講演 (京都大学 石田亨教授,東京大学 中島秀之特任教授)など,エージェントコミュニティの更なる活性化を目指した企画を予定しています.

一般論文の講演発表については,昨年までと同様の厳格な査読を実施し,口頭発表とポスター発表に振り分けます.レイトブレーキング論文には,ポスター発表の場を設けます.なお,講演発表希望者以外の参加者についても,ご研究内容や興味のあるテーマについて自由なディスカッションを行っていただけるよう,交流の場を提供いたします.さらに,JAWS2016に先立ち,JAWSと関係の深い先生方に,学生や初学者向けに,エージェント研究についてわかりやすく解説していただくプレイベントも開催いたします.

エージェントの研究開発に携わっておられる方はもちろん,関連技術やその応用に興味をお持ちの方々にも参加いただき,活発な討論と意見交換ができることを期待しています.皆様奮ってのご投稿・ご参加をお待ちしております.

JAWS2016終了後には,人工知能学会論文誌特集号(和文)の募集を行う予定です.シンポジウム論文をもとに特集号にも是非ご投稿ください.

更新情報


2016-12-02

論文誌特集号の締切を2016年12月2日(金)から2016年12月31日(土)に延長しました.


2016-10-29

論文誌特集号を更新しました.投稿をよろしくお願いいたします.


2016-09-20

JAWS2016にご参加頂きありがとうございました.受賞を更新しました.


2016-09-13

バスの乗車場所:JR岐阜羽島駅 南口 タクシー乗り場周辺にバスが停まっています.出発予定時刻は9月14日午後4時40分,9月15日午前10時15分,午後12時50分です.乗車確認をしませんので乗り遅れないようにお願い致します.


2016-09-08

招待講演の情報を追加しました.


2016-09-07

プログラムを公開しました.今後,変更される可能性もありますのでご了承下さい.

受付についてのお願い:今回,参加費は現金でお支払いいただきます.お釣りの無いようにご準備をお願いします.受付は会議開始前,休憩時間,ポスタセッション中に行います.


2016-09-05

参加登録を更新しました.9月9日正午までに申込みをお願いします.


2016-09-02

一般論文のカメラレディを締め切りました.

レイトブレーキング論文のカメラレディを締め切りました.


2016-08-19

一般論文の採録通知を送りました.

参加登録の受付をはじめました.


2016-08-18

一般論文の投稿を締め切りました.


2016-08-02

プレイベントを更新しました.


2016-07-11

一般論文のアブストラクト投稿を締め切りました.


2016-07-06

TeXフォーマット(日本語版・英語版)を更新しました.論文タイトルが長い場合に発生する不具合を修正しました.特に不具合のない方は,差し替えて頂かなくて構いません.


2016-06-29

論文募集の規定ページ数を変更しました.

  • 一般論文規定ページ数 (変更前)8ページ → (変更後)6~8ページ
  • レイトブレーキング論文規定ページ数 (変更前)なし → (変更後)1~8ページ

すでに準備をして下さった方にはご迷惑をおかけしますが,よろしくお願い致します.


2016-06-14

プログラム委員を更新しました.


2016-05-25

Webサイトを公開しました.