電子情報通信学会 和文論文誌D 企画
ソフトウェアエージェントとその応用特集号(和文論文誌D)論文募集



情報処理の代行やその支援,自律的・協調的な問題解決,インターネット情報検索や統合など広範な分野においてソフトウェアエージェントに関する研究開発が活発に行われています.電子情報通信学会人工知能と知識処理研究専門委員会では,情報処理学会,日本ソフトウェア科学会,人工知能学会のエージェント関連研究会と共催で「合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS)」を開催し,エージェント研究に関する先進的な研究成果を発表する場を提供しています.
これまでその前身となるシンポジウムも加え,7 回にわたり連動した論文特集号を企画編集してきました.これを踏まえ,一昨年に引き続き,情報・システムソサイエティ和文論文誌にて「ソフトウェアエージェントとその応用特集」(平成23 年11月号)を企画いたしました.合同エージェントワークショップ&シンポジウムで発表された研究内容をさらに発展させた論文,あるいはそれに限らずエージェント技術に関連した論文を広く募集いたしますので,奮ってご投稿ください.

対象分野

以下のテーマに関する論文投稿を期待していますが,これに限らずソフトウェアエージェント技術に関する幅広い分野の論文を募集します.

ソフトウェアエージェントの応用に関わる概念・技術・事例

情報の収集・統合・流通
モバイル通信支援
コミュニティウェア/ソーシャルウェア
インターネット応用システム
協調作業支援
ネットワーク管理・運用
ウェブベースドトレーニング
社会システム/コミュニケーションへの応用
電子商取引
ソフトウェア工学への応用
など

ソフトウェアエージェントとその応用を支える概念・理論・技術

基礎理論
エージェント間通信プロトコル
エージェントアーキテクチャ
エージェント記述言語
エージェント協調技術
エージェント処理系/フレームワーク
など

論文の執筆と取扱い

  • 下記URL より登録を行ってください.本特集号では電子投稿のみ受け付けます.仮登録の際に作成される投稿者チェックリスト ならびにコピーライトトランスファーフォームは,論文投稿締切日である平成23年1月13日(木)までに学会事務局に到着するように郵送して下さい.
    和文: https://review.ieice.org/regist_j.aspx
  • 仮登録完了時点で 「Completion of Temporary Registration + 仮登録番号」が申込者にメールにて送付されます.本メール内に記載してあるURL にアクセスすることにより,論文原稿のアップロードが行えます. 投稿締切日までに必ず原稿をアップロードして下さい.締切日までにアップロードされなかったものについては,取り下げとみなす場合があります. ただし,学会事務局で投稿者チェックリストならびにコピーライトトランスファーフォーム受領後,本登録作業を完了した場合はアップロードができなくなります.その際には学会事務局(wabun-d@ieice.org) までご連絡下さい.
  • 査読後の再提出期間が短縮される場合があること,また採録論文数が多い場合には,一般論文として掲載する場合があることをご了承下さい.

郵送物送付先

〒105-0011 港区芝公園3-5-22 機械振興会館別館3 階
(社)電子情報通信学会 出版事業部 ソサイエティ誌出版課

論文投稿締切日

平成23年1月13日(木)厳守

問い合わせ先

松原繁夫 京都大学 大学院情報学研究科
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
E-mail: matsubara(at mark)i.kyoto-u.ac.jp

特集号編集委員会

委員長 松原繁夫(京大)
幹事 平嶋宗(広島大),平山勝敏(神戸大)
委員 伊藤孝行(名工大),大須賀昭彦 (電通大),栗原聡 (阪大),櫻井祐子 (JST),川村秀憲 (北大),服部宏充(京大),峯恒憲(九大)

Last-modified: 2011-06-20 (月) 13:34:05 (3300d)