JAWS2010,iJAWS2010受賞者

受賞者の皆さま,おめでとうございました.

優秀論文賞

  • 分散制約最適化手法における複数解の展開と枝刈りの併用
    松井 俊浩,松尾 啓志(名古屋工業大学)

学生奨励賞

  • 協力ゲームにおける特性関数のエージェントのタイプに基づく簡略表記法
    上田 俊,岩崎 敦,横尾 真(九州大学)
  • 教師あり学習を用いたレビューサイトからの意見抽出
    田中 俊行,グェンミンティ,中川 博之,田原 康之,大須賀 昭彦 (電気通信大学)
  • MC-nets を用いた提携構造形成アルゴリズムの拡張:負の利得と外部性の導入
    一村 良,長谷川 隆人,上田 俊,岩崎 敦,横尾 真(九州大学)

ベストプレゼンテーション賞

  • ネットワーク通行権取引市場のオークション・メカニズム:道路ネットワーク上の渋滞を解消する交通システムの設計
    和田健太郎,赤松隆(東北大学)
  • プライバシーに配慮した安全な Vickrey オークション
    杉本琢磨,堀山貴史(埼玉大学)
  • 少数の可観測者を含む群集歩行シミュレーション
    倉林雅,藤田悟(法政大学)
  • 条件付きリスク行動の進化論的分析
    岡田勇(創価大学),山本仁志(立正大学)
  • ネットワークトポロジーの最適化とその過程の分析
    小林直樹,白山晋(東京大学)
  • 社会規範学習における空間ゲームの局所性の影響
    鈴木 香名子,荒井 幸代(千葉大学)

ベストポスター賞

  • 少数の可観測者を含む群集歩行シミュレーション
    倉林 雅,藤田 悟(法政大学)
  • 身体動作模倣エージェントによる存在感共有
    尾上 聡,山本 健太,中西 英之(大阪大学)
  • 自動交渉エージェントを用いたコラボレーティブな公共空間設計支援システムの試作
    奥村 命(名古屋工業大学),水谷 信泰(名古屋工業大学),中川 裕揮(名古屋工業大学),藤田 桂英(名古屋工業大学,マサチューセッツ工科大学),伊藤 孝行(名古屋工業大学,東京大学,科学技術振興機構)
  • 携帯端末上での拡張現実を用いた植物推薦エージェントGreen-Thumb Phoneの開発
    三代 謙仁(電気通信大学) 川村 隆浩(電気通信大学,(株)東芝),中川 博之(電気通信大学),田原 康之(電気通信大学),大須賀 昭彦(電気通信大学)
  • パラメータ推定を利用したSNS成長モデルの提案
    神谷 達幸,鳥海 不二夫,石井 健一郎(名古屋大学)
  • 条件付きリスク行動の進化論的分析
    岡田 勇(創価大学),山本 仁志(立正大学)

iJAWS Best Paper Award

  • False-name-proofness in Online Mechanisms
    Taiki TODO,Takayuki MOURI,Atsushi IWASAKI,and Makoyo YOKOO(Kyushu University)

iJAWS Best Presentation Award

  • An agent-based model for spread of a new pandemic influenza in hospital
    Dung Minh Nguyen,Hiroshi Deguchi,Manabu Ichikawa(Tokyo Institute of Technology)
Last-modified: 2011-06-20 (月) 13:34:05 (2255d)