Call For Paper

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2009(JAWS2009)

[会期・会場]

2009年10月28日(水)- 30日(金)
ラフォーレ蔵王リゾート&スパ
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原2-1
http://www.laforet.co.jp/lfhotels/zao/

[対象分野]

  • エージェントの概念・理論・技術
    • 基礎理論/エージェント間通信プロトコル/エージェントアーキテクチャ/エージェント記述言語/エージェント協調技術/エージェント処理系・フレームワーク/エージェントインタフェースなど
  • エージェントの応用
    • 情報の収集・統合・流通/モバイル/P2P通信支援/コミュニティウェア・ソーシャルウェア/Semantic Web/Web2.0/インターネット応用システム/協調作業支援/ネットワーク管理・運用/ウェブベースドトレーニング/産業システムへの応用/電子商取引/オークションと計算論的メカニズムデザイン/エージェントシミュレーション/Gridとエージェント/ソフトウェア工学への応用など
 

以上の分野に限らず、エージェントに関する論文であれば投稿を歓迎します。

[重要日程]

シンポジウム発表申込締切:2009年 8月10日(月)[延長しました]
シンポジウム論文原稿締切:2009年 9月 3日(木)(厳守)
シンポジウム採録通知  :2009年 9月18日(金) 2009年 9月25日(金)
シンポジウム最終原稿締切:2009年 9月25日(金)(厳守) 2009年10月2日(金)(厳守)
シンポジウム開催    :2009年10月28日(水)〜 30日(金)
論文誌特集号投稿締切  :2009年12月18日(金)
論文誌特集号発行予定  :2010年 9月

※本年度は、論文原稿締切を予め可能な限り遅く設定しているため、締切厳守でお願いいたします。

[発表申込および原稿投稿について]

発表申込&原稿投稿から発表申し込みおよび原稿のアップロードを行ってください。なお、発表申し込み時には、タイトル、著者名、所属、論文概要(100-200文字程度)、キーワードなどの簡単な情報が必要となります。

 

投稿要領
指定の様式(7月中旬公開)にて、8ページを上限とします. 投稿論文はPDF形式のみとします.

[参加費]

早期登録一般登録オンサイト
共催・協賛学会会員14,000円17,000円20,000円
非会員18,000円21,000円24,000円
学生8,000円11,000円14,000円

※早期登録:8月3日〜10月2日 10月7日・一般登録:10月3日〜10月14日 10月8日〜10月16日

 

参加登録は、JAWS2009ホームページ内の参加登録ページ(後日公開)からお願い致します.

[宿泊先]

ラフォーレ蔵王リゾート&スパ
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原2-1
TEL:0224-35-3111
URL:http://www.laforet.co.jp/lfhotels/zao/

 

宿泊申込は、JAWS2009ホームページ内の宿泊申込ページ(後日公開)からお願い致します.

[最優秀論文賞・優秀論文賞・学生奨励賞]

シンポジウム論文の査読結果により優秀論文を数件を選出し、優秀論文賞を授与します。優秀論文の中からプログラム委員による投票によって、最優秀論文賞を選出いたします。また、学生の発表者を対象に、学生奨励賞を授与します。

[オーガナイズドセッション]

「萌芽的で、これから積極的に拡大しいきたい研究 テーマ(分野)について、集中して議論できる場を設ける」 という趣旨に基づき、特定のテーマについて話題を絞った セッションを開催します。現在、下記のオーガナイズドセッションにて、 発表論文を募集しております。オーガナイズドセッションへの論文投稿につきましては、 発表申込ページをご覧ください。

  • セッションテーマ名: エージェントベースシミュレーション
    • オーガナイザ: 西野成昭(東京大学)
    • キーワード: 自律的エージェント,創発,人工社会/市場
    • セッション形式:論文発表
  • セッションテーマ名: Webとエージェント
    • オーガナイザ:福田直樹(静岡大学)
    • キーワード:Web, アプリケーション, Principles of Practice
    • セッション形式:論文発表(+招待チュートリアル講演の可能性あり)
    • オーガナイザより:

      「Webとエージェント」セッションでは,オーガナイザからの依頼論文発表以外に,Webとエージェントに関連した広い範囲での一般研究発表論文を募集しております.対象となる研究分野は,おおよそ,次の通りです.


      (1)エージェント技術のWebへの応用(アプリケーション)を中心として,Webを生かした 情報の収集・統合・流通/モバイル/P2P通信支援/コミュニティウェア・ソーシャルウェア/Semantic Web/Web2.0/インターネット応用システム/協調作業支援/ネットワーク管理・運用/ウェブベースドトレーニング/産業システムへの応用/電子商取引 など


      (2)将来的に Webエージェントをアプリケーションとして実現するための基礎理論・技術として役立ちそうな,エージェントアーキテクチャ/エージェント記述言語/エージェント協調技術/エージェント処理系・フレームワーク/エージェントインタフェース など


      本セッションでは,「Princlples of Practice」という観点から「Webとエージェント」を捕らえた研究内容に関する優れた発表を期待しますが,「Webとエージェント」の意味をある程度広い意味でとらえており,Webやエージェントへのつながりが将来的に示せるものであれば,現時点でこれらを直接扱ったものでなくても結構です.


      本セッションでは,Webとエージェント技術に焦点を絞った濃い議論は当然のことながら,むしろ,Webとエージェント技術・アプリケーションを核にして,Webの外側,エージェント技術の外側にいる方々との研究交流の機会も提供できればと考えております.「うちはWebは扱っているけれどエージェントそのものは研究していなくてJAWSでは発表しづらい...でも,気になるので様子を見てみたい,最新の技術動向も詳しく知りたい」という方のご参加・ご発表も歓迎いたします.

  • セッションテーマ名: エージェントモデルとサービスサイエンス
    • オーガナイザ: 佐藤 浩(防衛大学校)
    • セッション形式:論文発表
    • 概要:

      「エージェントモデルとサービスサイエンス」では,エージェントアプローチを中心とし た、サービスサイエンス関連の研究発表を募集します.サービスサイエンスは,2004年の 「パルミサーノレポート」に端を発する新しい学問分野であり,これまで経験や勘といっ た,属人的な要素で語られることが多かったサービスに,科学・工学の考えを持ち込もう という試みです.中でも,エージェントによるモデリングおよびシミュレーションはサー ビスサイエンスにおける最もホットなトピックの一つであり,かつてエージェントベース シミュレーションが社会科学に与えたインパクトと同様な効果が期待されています.本 セッションを通じて,サービスと科学・工学の融合に関する議論を深めることができれば と思っております.多数の皆様のご参加をお待ちしております.

  • トピック:

    サービスとエージェントに関する幅広いテーマを募集します.以下に例をあげますが,こ の限りではありません.
    サービスにおけるデータ収集および解析 サービスの定量化 サービス記述言語 サービス設計 サービスのためのモデリング・シミュレーション サービスと情報技術 サービスとネットワーク 顧客満足度 イノベーションマネージメント

[さきがけ特別セッション]

独立行政法人科学技術振興機構さきがけの2つの研究領域「情報環境と人(研究総括:京都大学 石田亨先生)」、 「知の創生と情報社会(研究総括:公立はこだて未来大学 中島秀之先生)」から、6名の研究者をお招きし、 さきがけの構想を中心に、ご講演を頂く特別セッションを開催いたします。

  • 高玉 圭樹 (電気通信大学/科学技術振興機構 さきがけ)
    「学習進化機能に基づくスパイラル・ケアサポートシステム」
  • 和泉 潔 (産業技術総合研究所デジタルヒューマン研究センター)
    「行動データに基づくマイニング&シミュレーション」
  • 田中 文英 (筑波大学 大学院システム情報工学研究科/科学技術振興機構 さきがけ)
    「世界の子ども達をつなぐ遠隔操作ロボットシステム(構想計画)」
  • 松尾 豊 (東京大学 大学院工学系研究科)
    「ネットワーク理論と機械学習を用いたウェブ情報の構造化・知識化」
  • 福田 健介 (国立情報学研究所)
    「時空間解析に基づくインターネット異常トラフィックの検出とそのデータベース化」
  • 伊藤 孝行 (名古屋工業大学,マサチューセッツ工科大学,日本科学振興事業団さきがけ)
    「マルチエージェントの交渉と協調に基づく集合的コラボレーション支援システムの開発」

独立行政法人科学技術振興機構 さきがけ研究領域「情報環境と人」
独立行政法人科学技術振興機構 さきがけ研究領域「知の創生と情報社会」

[メンタリングプログラム]

本年もメンタリングプログラムを予定しています。これは、主に博士課程の学生の方を対象に、普段はコメントをもらえない他大学、他研究所の研究者から研究に関するコメントとアドバイスを受けるプログラムです。詳細については、後日webに掲示します。

[留学生の方へ]

エージェントコミュニティにおいても、海外からの留学生が増えてきました。研究室内に留まらず、国内の研究者と交流する機会が増えればと思います。今年のJAWSでは、留学生の方に論文投稿を積極的に推奨します。論文・発表は英語でも日本語でも構いません。夜には、博士課程の学生同士の交流の場も設ける予定です。是非、参加をご検討ください。

[主催]

  • マルチエージェントと協調計算研究会(日本ソフトウェア科学会)
  • 人工知能と知識処理研究会(電子情報通信学会)
  • 知能と複雑系研究会(情報処理学会)
  • 知識ベースシステム研究会(人工知能学会)

[後援]

[問い合わせ]

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学電気通信研究所
北形 元
E-mail: jaws2009-core [at] riec.tohoku.ac.jp

[JAWS2009委員会]

プログラム委員長

北形 元(東北大学)

実行委員会

委員長:菅沼 拓夫(東北大学)
出版幹事:加藤 貴司(岩手県立大学)

特集論文誌編集委員長

栗原 聡(大阪大学)

JAWSプログラム委員

秋山 英久 (産業技術総合研究所)
荒井 幸代 (千葉大学)
石川 冬樹 (国立情報学研究所 )
石田 亨 (京都大学)
和泉 潔 (産業技術総合研究所)
市瀬 龍太郎 (国立情報学研究所)
伊藤 孝行 (名古屋工業大学)
岩崎 敦 (九州大学)
岩沼 宏治 (山梨大学)
打矢 隆弘 (名古屋工業大学)
大沢 英一 (公立はこだて未来大学)
大澤 博隆 (慶應義塾大学)
大須賀 昭彦 (電気通信大学)
大囿 忠親 (名古屋工業大学)
小野 哲雄 (公立はこだて未来大学)
片上 大輔 (東京工業大学)
加藤 貴司 (岩手県立大学)
川村 秀憲 (北海道大学)
北形 元 (東北大学)
北村 泰彦 (関西学院大学)
木下 哲男 (東北大学)
倉橋 節也 (筑波大学)
栗原 聡 (大阪大学)
桑原 和宏 (立命館大学)
小林 幹門 (東芝ソリューション株式会社)
櫻井 祐子 (ヤフー株式会社)
佐藤 浩 (防衛大学校)
沢村 一 (新潟大学)
澤本 潤 (岩手県立大学)
篠田 孝祐 (産業技術総合研究所)
新谷 虎松 (名古屋工業大学)
菅沼 拓夫 (東北大学)
菅原 研次 (千葉工業大学)
菅原 俊治 (早稲田大学)
高玉 圭樹 (電気通信大学)
高橋 大志 (慶應義塾大学)
辻 秀一 (東海大学)
鄭 顕志 (早稲田大学)
寺野 隆雄 (東京工業大学)
鳥海 不二夫 (名古屋大学)
中川 博之 (電気通信大学)
中島 悠 (京都大学)
生天目 章 (防衛大学校)
楢崎 修二 (長崎大学)
西野 成昭 (東京大学)
服部 宏充 (京都大学)
服部 文夫 (立命館大学)
平山 勝敏 (神戸大学)
福田 健介 (国立情報学研究所)
福田 直樹 (静岡大学)
藤田 悟 (法政大学)
藤田 茂 (千葉工業大学)
松井 藤五郎 (とうごろう機械学習研究所)
松原 繁夫 (京都大学)
峯 恒憲 (九州大学)
森山 甲一 (大阪大学)
八槇 博史 (名古屋大学)
山田 誠二 (国立情報学研究所)
山本 学 (日本アイ・ビー・エム)
山本 仁志 (立正大学)
山本 倫也 (関西学院大学)
横尾 真 (九州大学)
吉岡信和 (国立情報学研究所)

[過去のJAWS]